和歌山市雑賀崎のトンガの鼻は “瀬戸内海国立公園” で、     トンガの鼻先端には和歌山県史跡「雑賀崎台場」があります。

「トンガの鼻自然クラブ」は、2002年(平成14年)12月に発足   トンガの鼻とその周辺の自然環境と歴史環境を大切にし活かすためのボランティア活動を行っています

 トンガの鼻先端にある「雑賀崎台場」遺跡

  2018.6.16 トンガの鼻から南方向を見る

素晴らしい景観が広がる



<2018年7月の予定>

<追加作業>

*7月3日(火)9:00~12:00 

             トンガの鼻

ナカヤマの浜広場

<例会作業>

*7月21日(土)9:00~12:00 

             トンガの鼻 


 

なだの浜美化に

ご協力ありがとうございました!!

台風の後の悲惨な状態を、皆様に応援頂き2/14、2/27、3/14、3/28の4回、少しずつ片づけてきました。

もう少し頑張って、もう少しきれいにしたいと思い、4/11、4/18の両日作業しました。

「最近の活動」ページに作業の様子をUPしていますのご覧ください!


どなたでも作業に

参加いただけます  

 「ビーチクリーン&磯遊び」

6月に開催する予定でしたが、

諸事情により、本年度は止む無く中止することになりました。

 


  事務局 TEL/FAX 073-447-0844

                   ✉ tonganohana@jtw.zaq.ne.jp


 「雑賀崎のハナフリ」

を出版しました

 雑賀崎に古くから伝わる

 彼岸の中日に『夕日からハナがフルのを見る』風習についてまとめたものです

詳しくは「雑賀崎のハナフリ」改訂版出版ページをご覧ください