和歌山市雑賀崎のトンガの鼻は “瀬戸内海国立公園” で、     トンガの鼻先端には和歌山県史跡「雑賀崎台場」があります。

「トンガの鼻自然クラブ」は、2002年(平成14年)12月に発足   トンガの鼻とその周辺の自然環境と歴史環境を大切にし活かすためのボランティア活動を行っています

 2019.2.16  お城の見える丘から「雑賀崎台場」を見る

冬ならではの景色です!

2018.12.20ナカヤマの浜広場  河津桜が咲き出しました



<2019年3月の予定>

<研修ウオーク>会員のみ

*3月6日(水)13:30~16:00

 集合:親子つりパーク前

 

<例会作業>

*3月16日(土)9:00~11:40 トンガの鼻

 

「夕日を見る会」雑賀崎ぶらぶら散歩

*3月21日(木・祝)14:00~17:00 

   参加者募集 50人 要申し込み

   募集人数になり次第締め切ります

   詳細は案内ページにて


雑賀崎灯台で花壇つくり

毎週木曜日 9:00~11:30頃まで

道具類はありますので、気軽にどうぞ!


どなたでも作業に

参加いただけます  

2018年10月 トンガの鼻自然クラブ・水軒に松を植える会・玉津島保存会の3団体で、NPO法人 

「和歌の浦  自然・歴史・文化支援機構」

を立ち上げました

 

「和歌の浦  自然・歴史・文化支援機構」    今年度の活動予定>

*2月23日(土)9:00~12:00

水軒堤防クリーン作戦と松の補植

 

*3月16日(土)9:00~11:40

雑賀崎台場及びトンガの鼻の美化


   トンガの鼻自然クラブ

         事務局 TEL/FAX 073-447-0844

                   ✉ tonganohana@jtw.zaq.ne.jp


 「雑賀崎のハナフリ」

を出版しました

 雑賀崎に古くから伝わる

 彼岸の中日に『夕日からハナがフルのを見る』風習についてまとめたものです

詳しくは「雑賀崎のハナフリ」改訂版出版ページをご覧ください