NPO法人「和歌の浦 自然・歴史・文化支援機構」

 

 私たちは和歌の浦一帯の財産である、万葉の時代から愛されてきた美しい景観、歴史的・文化的に重要な名勝・史跡の研究と保全活動、地域の魅力の情報発信をするため、和歌の浦を中心に活動する玉津島保存会、雑賀崎を中心に活動するトンガの鼻自然クラブ、水軒堤防を中心に活動する水軒の浜に松を植える会、の三団体により、本年10月1日、NPO法人を立ち上げました。

 また、11月1日は、和歌山市が進める歴史まちづくり法の「歴史的維持向上支援法人」に指定されました。

 今後、色々な活動を通じ、地域の活性化、観光の振興を図り、次の世代に景観、歴史、文化を伝えていきたいと考えています。