2018年7月11日(水)小学1年生と昔遊びで交流   雑賀崎小学校

梅雨が明け猛暑が続き、本日も晴天なり!

ジジババ7人で、廃品利用の手作りおもちゃを持参し雑賀崎小学校を訪問しました。

8月1日に”幼稚園児と一緒に遊びましょう”ということで、お兄ちゃんお姉ちゃんが年下のお友達に教える体験をさせたいとの先生方の思いが今日の交流になりました。皆活発で、おもちゃに興味を示し楽しそうで熱心!鉄砲の的は先生と子供たちの手作り。トイレットペーパーの芯が変身していました。

その後、教室でこまを自分たちで作る体験をしました。素敵なお手伝いをさせてもらい私たちもハッピーでした。

ぶんぶん名人のリョウコさんに教えてもらう

高得点のマトに狙いを定め!



教室でコマづくり 1年生は8人です


作業ゾーン

A:台場  B:方形壇  C:台場東側傾斜地

D:恋人たちの丘    E:スミレ群生地

F:スイセン群生地   G:一部ツワブキ

H:土塁        I:算木積石垣土塁

J:三段      K:お城の見える丘西側

L:お城の見える丘

M:お城の見える丘までの里道

N:入口西側斜面

O:ナカヤマの浜広場に続く里道

P:ナカヤマの浜広場 青石の道

Q:トンガの鼻入口

 

 

 

 

 

2018年7月3日(火)追加作業   トンガの鼻

暑くなる予報で心配していたが、曇りで風もそよそよ吹き少し安堵。11人参加。

今回は、先端部の木の剪定に男性陣は力を注ぐ。女性は手作業で、算木積石垣・階段などを行う。

10時過ぎて休憩にと声掛けしたが、切りの良いところまでということで11時頃休憩にした。

蒸し暑い中での作業なので、無理せず、本日の作業を終わりにし、休憩後は解散することに。ナカヤマの浜広場では、作業日以外でも、梅の剪定・青石の道の草刈・クズの刈り取り・桜周りの草刈などを適宜行ってくれている。AFIMNゾーンを作業。


2018年6月16日(土)例会作業   トンガの鼻

参加者:13人 「お城の見える丘」のツワブキ群生地を刈りました。間から生えるササは手作業で刈っていましたが、見苦しくなってきたのでツワブキも一緒に刈払機で刈りました。11月にきれいに花が咲いてくれるといいのですが・・・。日頃の作業のおかげで、少し余裕ができ、例年は出来ない場所もきれいに、すっきりしたトンガの鼻になりました。蒸し暑い中皆さん本当にありがとうございます!!

水分補給と怪我に気をつけましょう!!  

暑いがいい天気!

トンガの鼻から南→西方面のパノラマ景観


「お城の見える丘」

ツワブキの間からササが伸び

ツワブキと一緒にササを刈り取る

秋には花をきれいに咲かせてね

木の上で作業

Kさんの剪定の腕前はプロ級


栗の花に実がついた!

この関係初めて見た!

おもしろ~~~!

いつも記録係をしてくれているOさん(時々Nさん)!私たちが寛いでいるときも写真撮ってくれてありがとうございます!!



2018年6月5日(火)追加作業   トンガの鼻

骨折やひざ痛で休んでいたKさんFさんが、久しぶりに復活作業に来てくれました。13人参加

日ごろ、草刈りをしてくれていて、作業に参加する人が少なくなっているのをカバーしてくれています。

算木積石垣の柴を刈り周辺もきれいに

石垣は手作業で草を刈る

白・赤のユスラウメがおいしく実って


マーガレットの花が終わり剪定

梅の実がたくさん実りました

シモツケの側で休憩


遺跡への道 ツワブキに囲まれて

広い範囲を役割分担で刈る

史跡の方形壇もきれいになって



2018年5月21日(月)和歌山市 文化振興課と意見交換

年1回、雑賀崎台場に関しての意見交換会を行っている。今回の要望は

①新しく土塁や石垣が何か所か見つかっている。

明らかに台場の施設であると思われる土塁や石垣をできるだけ早く調査し、追加指定することを強く要望した。

②雑賀崎台場として史跡指定されている場所の買い取り交渉経過や、その他台場に関することに対する市としての考え方などを聞いた。



2018年5月19日(土)例会作業  トンガの鼻

午後は総会、雨が降り出しそうな空模様で参加者は少なく10人。

草が元気に生えだす季節になりました。スイセン群生地とスミレ群生地の草刈をする。

刈払機でツワブキとササを一緒に刈ることにした。ADEKを整備

暖かい日が多く、草が良く茂る

笹と一緒にツワブキも刈り取る

石垣は手作業でコツコツと!


ツワブキとササを刈る

「お城の見える丘」にツワブキを植える

木いちごを収穫



2018年4月21日(土)例会作業  トンガの鼻

参加者8人。人数が少ないので、まずは遺跡回りの草を刈る。まだ許せる範囲の草の伸び方だが、やっぱり作業の後は心地いい!先端台場も算木積もきれいになりました!!

先端の百合の群生地が刈り取られ、囲っていた枯れ木は周囲に置きなおされていました。いたずらではなさそうな??でも昨年に続き今年も百合ダメなのかな???

先端台場あたり。作業前

作業後

算木積石垣辺り。作業後



2018年4月10日(火)シイタケ植菌木の本伏せ

午前中は雑賀崎幼稚園で作業しました。

園児たちに見守られながらおじちゃんたちは大ハッスルです!

午後はトンガの鼻へ。最近、リスが食べているのを見かけたと知らせてくれてビックリしています。

「まあ、それも良いか」という人もいますが・・・。私は残念です~?!

雑賀崎幼稚園では、適当な日影が見つからず簾で覆いを作ることにしました。

うまく育ちますように!

菌を打ち込んだクヌギの木

トンガの鼻の本伏せ

2年前の続きに並べました



<2018年 なだの浜美化 大作戦>


2018年1月29日撮影  大木で堰ができ、足がとられて歩くのが困難です!


  2018年4月18日 美化後撮影

   浜を歩けるようにはなりましたが・・・

   う~~ん?? この小さな流木の山、悩ましい~~~???


2018年2月14日

昨年の台風で悲惨な状態になっている浜を、まずは一度美化作業をしてみてから今後について考えましょうとはじめました。余りにもたくさんの漂流物で、しかも巨大な流木や小船(川船?)まで流れ着き、どこからどう始めて良いものやら・・・。とにかく「気長に少しずつやれるところまで」することに。2月14日は途中参加・途中帰る人を含め15人参加。

大木に手こずる

お巡りさんが船の中を調査

おやつは焼き芋


2018年2月27日(火)

25人参加。美化大作戦2回目です。和歌浦クリーンナップで活躍の皆さんが来ていただき、大木をチェーンソーで切って下さり、絡み合い堰のようになっていた大木がずいぶん整理できた感じがします。まだまだ流木の山が無くなりませんが、とにかくコツコツ掃除していくしかないようです!

チェーンソーで大木を伐採

パノラマで作業の様子を撮る


2018年3月14日(水)

19人参加。

コツコツゴミを片付けてくれて1本の道ができていました

ゴミ交じりの流木が絡み合ってなかなか厄介です


休憩は恒例の焼き芋で

煙が立ち迷惑かけてます!

ゴミは市に収集依頼しています


2018年3月28日(水)

25人参加。燃やすことを消防署に連絡するのを忘れ消防署・警察が来て大騒動。やれやれ!!

大勢応援に駆けつけて頂きました

細かな木切れを集めて

こんなものまで漂着!?


2018年4月11日(水)

15人参加。強風で燃やすのは止め、次の機会まで木を集める

随分漂流物が少なくなってきました

大木と綱引き⁈‼ 砂に埋まっているものもありとても重い!

強い風をよけて休憩


2018年4月18日(水)

何処から片付けようかな???

大木に砂が乗っかり、処理がまた大変!!


今日は旧暦の節句の日

昔はごちそうを作り親戚や友達と磯に繰り出し楽しく過ごしました!潮が良く引く日です。

作業の後、大きな岩ガキをゲット!

潮が良く引き、珍しい岩場が現れて・・・。ワクワクですね!