作業ゾーン

A:台場  B:方形壇  C:台場東側傾斜地

D:恋人たちの丘    E:スミレ群生地

F:スイセン群生地   G:一部ツワブキ

H:土塁        I:算木積石垣土塁

J:三段      K:お城の見える丘西側

L:お城の見える丘

M:お城の見える丘までの里道

N:入口西側斜面

O:ナカヤマの浜広場に続く里道

P:ナカヤマの浜広場 青石の道

Q:トンガの鼻入口

 

 

 

 

 

2018年10月20日(土)例会作業          トンガの鼻

涼しい風が吹き、作業日よりになりました。スイセンが芽を出し、気を使いながら刈払機で周辺を刈る。Yさんがイトカケキセルガイやナミマイマイの抜け殻をあちこちで見つけ、良い環境が残っていると感激!草の伸びかたも緩やかになり、ゆったり気分で作業ができました。野の花たちがとてもきれいでした!A~Lまで作業。次回はKさんがリーダーで、台風で倒れた土塁のハゼとエノキを少しづつ伐採し整理していく予定。14人参加

スイセンを除けながら手作業でも

イセノナミマイマイ抜け殻がいっぱい

イトカケキセルガイが幹のあちこちで見つかる


休憩でくつろぐ

気品を感じるハマナデシコ

ハナカタバミ 良く見るがやっぱりきれい!



2018年9月15日(土)例会作業          トンガの鼻

「夕日を見る会」が近づき、見学の皆さんが歩きやすいようにと思いつつ草刈りをしました。

日ごろ整備をしてくれているHさん、いつもこの時期草が伸びて大変なのに、今年は大助かりです!

雑草の中にセンニンソウを見つけ、女性の間で盛り上がりました!おやつはお城の丘で摘んで作ったブルーベリージャムを味わいました! 14人参加

階段のロープを新しく張り替える

先端の台場はいつもきれいに!

ツワブキの間は手作業で


ツワブキの間でセンニンソウ見っけ!

きれいになって満足!気持ちいい!  台風でほとんどの木が落葉



2018年9月8日(土)臨時作業          トンガの鼻

9/4の台風21号で倒れ、道を塞いだ大木を切り・取り除き何とか通れるようにしました。口コミで4人参加。電信柱も倒れるような風が吹いたんですものね~!しょうがないと思うしか・・・・ 春は流木と漂流物で泣かされて、なだの浜の大大掃除!!

ほんと!大変!!




2018年8月18日(土)例会作業          トンガの鼻

参加者16人。孫さん2人つれ参加してくれたY さん。初めて参加のYさん、これからもよろしくです!

この2~3日は風が涼しく、過ごしやすい天気になってくれたとホットしていたが…作業をすると汗だくなのは相変わらず。猛暑の中少しづつ整備を続けて頂き、この時期にしては歩きやすい夏道になっている。今日トンガに入ると猫が2匹たむろしていた。私は猫を見かけたのは初めてのような気がする。

全体的に草を刈り、気持ち良い風がトンガの鼻を抜けていくように感じた。

先端部の作業、やっぱり汗だく!

休憩は木陰で和やかに

作業後は気持ち良い



2018年8月1日(水)幼稚園園児と昔遊びで交流   雑賀崎幼稚園

夏休みに入り初めての登校日に訪問。先生方が準備万端に整えてくれた3か所に分かれ遊びました。7月11日、先に体験済みの小学1年生が技を披露し、年下の園児に教えながら一緒に楽しく遊びました。

子供たちの人数分おもちゃを持って行かなかったことが悔やまれましたが、順番待ちも又、良い体験になりますように願いつつ・・・       私たちの心も若返って。楽しい一日でした!!

ゴム鉄砲・・・可愛いマトがたくさん増えて。どれを狙おうかな~!

コマとブンブン・・・ぶんぶん名人のリョウコさん、コツをつかんでよ~!

竹トンボ・・・たかく飛んでけ~!!力が入ります。



2018年7月11日(水)小学1年生と昔遊びで交流   雑賀崎小学校

梅雨が明け猛暑が続き、本日も晴天なり!

ジジババ7人で、廃品利用の手作りおもちゃを持参し雑賀崎小学校を訪問しました。

8月1日に”幼稚園児と一緒に遊びましょう”ということで、お兄ちゃんお姉ちゃんが年下のお友達に教える体験をさせたいとの先生方の思いが今日の交流になりました。皆活発で、おもちゃに興味を示し楽しそうで熱心!鉄砲の的は先生と子供たちの手作り。トイレットペーパーの芯が変身していました。

その後、教室でこまを自分たちで作る体験をしました。素敵なお手伝いをさせてもらい私たちもハッピーでした。

ぶんぶん名人のリョウコさんに教えてもらう

高得点のマトに狙いを定め!



教室でコマづくり 1年生は8人です


<2018年 なだの浜美化 大作戦>

昨年の台風で悲惨な状態になっている浜を、まずは一度美化作業をしてみてから今後について考えましょうとはじめました。余りにもたくさんの漂流物で、しかも巨大な流木や小船(川船?)まで流れ着き、どこからどう始めて良いものやら・・・。とにかく「気長に少しずつやれるところまで」することになりました。


2018年1月29日撮影  大木で堰ができ、足がとられて歩くのが困難です!


  2018年4月18日 美化後撮影

   浜を歩けるようにはなりましたが・・・

   う~~ん?? この小さな流木の山、悩ましい~~~???


2018年2月14日

大木に手こずる

お巡りさんが船の中を調査

おやつは焼き芋


2018年2月27日(火)

チェーンソーで大木を伐採

パノラマで作業の様子を撮る


2018年3月14日(水)

コツコツゴミを片付けてくれて1本の道ができていました

ゴミ交じりの流木が絡み合ってなかなか厄介です


2018年3月28日(水)

大勢応援に駆けつけて頂きました

細かな木切れを集めて

こんなものまで漂着!?


2018年4月11日(水)

随分漂流物が少なくなってきました

大木と綱引き⁈‼ 砂に埋まっているものもありとても重い!

強い風をよけて休憩


2018年4月18日(水)

何処から片付けようかな???

大木に砂が乗っかり、処理がまた大変!!

潮が良く引き、珍しい岩場が現れて・・・。ワクワクですね